小林麻耶の現在を紹介!住居が変わり別居説があるのは何故かを調査!

あの人は今
スポンサーリンク

小林麻耶の現在を紹介!住居が変わり別居説があるのは何故かを調査!

2021年6月は、小林麻耶さんの妹麻央さんの命日の月です。早4年も立つのですね。

謹んでお冥福を祈らせていただきます。

摩耶さんの姪や甥の可愛いお二人の姿が、ユーチューブチャンネルで観られるとは当時は考えても

いませんでした。

海老蔵氏の完璧なまでのパパぶりに麻央さんは天国で安堵していることでしょう。

そして小林麻耶さんもご自分のブログで、麻央さんの命日にこんなにも便りが届き、

パンクしそうでびっくりですといった感じで感謝を述べていました。

ところで皆さんも、小林麻耶さんの近況って何か気になりますよね。

『グッドラック』の降板により、幸せの結婚が摩耶さんの復帰の妨げのような形になりました。

現在は本人曰く、マスコミ対策の為に別々に生活をされているそうです。

今後TV番組で摩耶さんを観られるのはいつでしょうか。

この記事では、小林麻耶の現在を紹介!住居が変わり別居説があるのは何故かを調査!

と題して記載しました。

『ふざけんじゃねーよ』から『私ではありません』でホラー小林麻耶に周囲ドン引き!

発売中の「週刊文春」「週刊新潮」では、楽屋で小林が突然豹変し、ヤクザさながらのドスの利いた声で「ふざけんじゃねぇよ!」と威嚇。同席した國光氏は「今のは彼女ではありません」と説明し、低音ボイスの主が別人格、および第三者が彼女に“降りてきた”と主張したという。同様の現象は國光氏にも起き、その時は小林が「今のはカレではありません」と釈明していたという。

引用元 ビッグローブニュース

2020年11月、麻耶が出演していた『グッとラック!』(TBS系)のファッションコーナーのロケに國光氏が同行し、スタッフに口出しをするなど、単なるラブラブ夫婦ではすまされないような事態を起こしていたことが明らかになったんです」(女性誌記者)

2019年には小林麻耶がTV番組復帰をされ、テレビ局のスタッフや周囲は彼女の結婚も重なり、おめでたムードで快気を祝っていたと思います。

しかし2020年の年末頃には、すっかりTV番組でお見かけしなくなりました。

小林の夫國光氏の精神世界の思想に洗脳されているともっぱらの噂になりました。

『グッドラック』の番組作りにおいて小林へのいじめがあったという言い分が、最も騒ぎを大きくしたようです。

またお二人のユーチューブチャンネル(現在は閉局)も、評判は悪く、ホラー摩耶などと酷い言い方をされました。

このお二人の病気治癒の話や人に何かが憑依するなんて事態を、現在に生きる聴衆がどの様に受け止めるかという配慮がなさすぎて、やはり配信の仕方にかなり問題があったようです。

2018年摩耶さんはご自身のブログで一旦芸能界を引退する表明を出しています。

その後、すぐに書籍の広告を同ブログでしており、当時は妹の死を受け入れられず復帰どころではなかったようです。

小林のブログ収益は引退した芸能人としては異例の収益を当時上げているので有名でした。

ブログだけで5000万円は収益があったようです。現在は順位が下がっています。

当時の小林の心労についてはファンは支援をしていたと思うし、一般の方でも姉妹や、海老蔵氏の家族への思いに一喜一憂といった社会現象でも有りました。

ですから、ある一定の好感度がある元芸能人が妙な感じになると、いいも悪いも炎上になりました。

引退表明、電撃結婚、芸能界へ復帰、夫も同じ芸能事務所となると、小林は当時奈落の底から結婚で

一気に水を得た魚のようになったと思えます。

その後言動に変化が現れ、復帰が危ぶまれる今回の事態です。

小林と言うより國光氏への不信が大きかったと言えます。

週刊誌は暴露記事を掲載するなどあの小林麻耶さんが?洗脳?

なんてファンまでもが痛々しい思いに包まれました。

洗脳婚と言われ、國光氏は摩耶さんのヒモと言われるようにまでなりました。

いくつかは推測出がなく事実報道であり、一番ドン引きなのは梨園の方々ではなかったでしょうか。

海老蔵氏は子供の為に、摩耶さんと疎遠にするように計らい、かなりしんどかったと思います。

でも海老蔵氏は摩耶さんにとっては味方であるとの報道があり、最近は事態は沈静化していると思われます。

誰でもわかる事が見えなくなり、できなくなるのが洗脳です。

摩耶さんの仕事の現場に夫が現れ、スタッフと揉めるなど普通はありえません。

スピリチュアル系の整体師として、芸能界でも受け入れて欲しかったのでしょうか。

ご主人はご自分を、美輪明宏や江原啓之のような大御所と勘違いしたのでしょうか。

いくら小林麻耶さんといえど、無名の夫が口を出せるほど甘くはないです。

見えない世界のメッセージは、余程でなければ腑に落ちないものです。

もっと他の方法はなかったのでしょうか。

本当にご主人の芸能界デビューが唐突で、周囲には不快で意味不明でした。

思考が飛び自分を神格化する傾向が特に不快感を増しました。

誤解であればよいのですが要注意ですよね。危ないです!

小林麻耶の現在の住居について

これは、勿論個人情報ですのでわかりません。

しかし2021年の日刊大衆にはこんな記事が有りました。

依存関係が変わり始めた?

当記事は「日刊大衆」(運営:双葉社)の提供記事です。 麻耶は同誌の取材に対して、「別居ではありません。週刊誌の記者さんが家の前にずっといたので、(前の家を)出たんです」としつつ、「いまは別々に住んでいますが……1週間前からそういうこと(別居)になっているけど、いまも一緒に寝たりしていますから」と話したという。

ということで小林は実家に身を寄せているという説もありましたが、現在はマスコミ対策の為に

住居を別にする方法を取っているとインタビューに答えています。

また小林は二人の関係については良好であると答えています。

スポンサーリンク

小林麻耶の別居や離婚説は本当なの?

小林が結婚における二人の関係を良好と答える中で、では一体何故離婚や、小林芸能界へ再起なんて

噂されているのでしょうか。

小林麻耶、“洗脳夫”と「離婚」へ!!芸能界復帰と甥っ子のため…目覚めた!

引用元 日刊ゲンダイ

これは2021年4月の取材です。

小林の身の回りに何かしらの変化があったように感じます。

3月上旬ごろにはまだ小林麻耶は離婚の可能性について否定していました。

小林が國光氏の言いなりになっている事態から、離婚は否定したとはいえ、別々に暮らしてることだけでも、非常に大きな変化でした。

これを受け、週刊誌が“いよいよ麻耶も目が覚めてきたのでは”と報道をしています。

然し単なる推測ではない取材もあるようですよ!

離婚する方向で話が進みつつあり、周囲との会話もあり、説得もされ、國光氏に対して冷静になってきたとの有力情報です。

ここで浮上するのが、海老蔵氏と2人の子供たちです。

一番小林の心に刺さるのがこの家族との関係でしょう。

一部では離婚を考えるようになった2つの理由に、親族との関係や、小林自身の収入の問題もあるようです。

フリーアナウンサーで培ったキャリアにもう一度目覚めて欲しいという期待があるというのは

小林にはそれだけの人脈があるようです。

そして小林本人がやはり芸能の仕事がしたいということです。

もっと言えば海老蔵氏も陰ながら支援をしているといいます。

『グッドラック降板』でTBSが激怒した理由

夫の國光氏は、『グッとラック!』のロケ同行だけでなく、昨年11月10日、『コバヤシテレビ局#8またもや神回!あきらくんが誹謗中傷コメントに対して2時間超えの生配信です!』と題したライブ配信で、番組MCの立川志らくさん(57)に、“志らくさんの言葉に共感するってセンスないですね”などと、暴言を吐くことがありました。

この配信の2日後、麻耶さんは『グッとラック!』を正式に降板、さらには所属事務所とも契約解除となり、表舞台の仕事は完全になくなりました。

ということで小林までも干されそうにはなっています。

ここにきて離婚の一文字は奇怪ですが、小林の生活保持という問題は深刻だと思います。

國光氏が隣にいれば芸能界の仕事は「不可能」との週刊誌の見出しが、この一連の茶番劇の落ちということでしょうか。

まとめ

本日は小林麻耶の現在を紹介!住居が変わり別居説があるのは何故かを調査!

と題して記載しました。

小林麻耶が本当に癒やされて、2017年6月に亡くなった麻央さんのお子さん達との再会が許される日も近いといいですね。

過度にスピリチュアルな國光氏はやったことの帳消しは出来ませんが、眞に反省をし彼こそ洗脳から脱して幸せを掴んで欲しいものです。

今回調査をしてスピリチュアルほど怖い害悪はないと思いました。

本日はお読みいただきあり難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク