デデ(サイバーギャル)のプロフィールを紹介!出身校や家族構成も調査!

ユーチューバー
スポンサーリンク

デデ(サイバーギャル)のプロフィールを紹介!出身校や家族構成も調査!

本業はイラストレーターのサイバー系ギャル・デデさん。

ギャルになるまでは、20歳でもメイク一つ知らなかったという、自称「喪女」のデデさんでした。

喪女(もじょ)とは、「モテない女」を意味します。

しかしギャルメイクに目覚め弾けてしまったデデさんは、偶然にも「月曜から夜ふかし」で

2020年6月にTV放映されることになります。

その派手な存在が全国にクローズアップされました。

その時すでに、イラストレータ兼ユーチューバーであったので、ユーチューブのアクセスは

その御蔭で結構伸びたようですよ!

現在約1万人の登録者数を持つユーチューバーと言うことですから、努力が実った結果ですね。

ド派手なメイクに目覚めた頃、その姿で街に出て「なんて格好してるんだ。親が泣くぞ」と言われました。

しかし現在は、そのような外見で人を判断する事に対して、自己表現を守るために戦っている感じです。

固く意思を持ちビジネスツールとしてギャルメイクを守る覚悟でいるデデさんです。

サイバー系ギャルとは、SFをイメージした近未来っぽい感じのギャルのことだそうです。

このメイクに行き着く経緯などは後ほど記載します。

ともあれ、デデさんのプロフィールが気になりますね。

小中高校と「喪女」であったという以外は謎のデデさん。

この記事ではプロフィールを調査して見ました。

出身校や家族の事も情報を探してみました。

デデさんのウイキ風プロフィール

名前  不明

デデは本名ではない。

名乗っている由来は、大好きなグアムのデデドという地名が気に入り、ドを取り響きがいいのでデデとした。

年齢  不明

23歳で現在のメイクに目覚めていて、「月曜から夜ふかし」出演時に2年前からこのメイクと語っていたので、現在は26歳以降と想像できる。

出身地 不明

デデさんはこれからの人なのでまたインタビューなどで家族を語る可能性はあるのではと思う。

高卒で一人暮らしで、自立なのか支援なのかわからないが、好きなことに没頭できた経緯を述べていて、ストレスフリーとあった。

学歴  不明

小学校からすでに喪女だったらしく、中学では自宅にこもって絵ばかり書いていて、謎の激太りになった。

現在のメイクで高校の友人に会うと驚かれたとあるので高卒は確実。

高校卒業後の一人暮らしで、イラストを書くのに熱中しすぎて同じメニューを一ヶ月続けたり、不規則生活でダイエットをせずに徐々に2年間でマイナス20キロになっていた。

職業  イラストレーターとユーチューバー

以上文春のインタビューなどを参考に、プロフィールを作ってみましたが、プラベートは謎でした。

生い立ちや、家族について語るより、現在の彼女自身の表現の世界を見て欲しい気持ちが全面に現れています。

デデさんのギャルに目覚めたきっかけは?

今から3年前の2018年のある日、デデさんは「自分を変えたい」と思い立ち本能に目覚めます。

その時はこんな感じのぽっちゃりさん。

引用元 デデさんのツイッター

当時は72kgのぽっちゃりさん。目覚めて流行りメイクをするが、ナチュラルメイクが全く似合わずに愕然としました。

「別人になる方法は」とググって感化されたのが、当時デザイナーやモデルとして活躍していた

ネオギャル植野有砂さんでした。

Instagramフォロワー数30万人超! 植野有砂が“遠慮がちな20代”に物申す「世の中を変えるのは私たち。もっとエネルギーを爆発させて」

引用元 キャリア転職サイトTypeより

なんだか影響されそうな素敵な方です。

デデさんの中では中学で絵ばかり描いていて段々と想像の世界が膨らみ爆発寸前だったのでしょうね。

それにしてもガングロを彷彿とするギャルメイクとは激しいですね。

元々準備段階として髪の毛をピンクに染めていて、ピンクは大好きだったようです。

デデさんのイラストとはどんなもの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

〒″〒″💖デデ(@dededooo)がシェアした投稿

「こんなギャルってありですか」という8コマ漫画でご自身のギャルになるまでの変化を紹介していますよ!

興味ある方はどうぞhttps://pixco.jp/comic_detail/411/NzI1

デデさん文春からインタビュー

 

デデさんは努力家で倹約家

https://youtu.be/7_BJ7ooDBFU

この派手なネイルですが、実は全てご自身で考案し、100均などを利用して作成しています。

やってもらうとこのようなメイクやネイルだけでも結構な費用がかかるからです。

これだけのネイルとなると流石に爪も少々痛いようですよ。

8枚重ねのつけまつげは、視界が狭く、目の下を白くするメイクの材料は肌に優しいものにこだわっています。(ちなみにガングロの方は、ペイントです)

メイクにかかる時間は6時間だそうです!

きっとご自身の顔や髪にイラストを書いているという感じなのではないでしょうか。

一人暮らしででイラストを書いている時代も食を犠牲にして何時間でも書いていたそうです。

それでダイエットになり痩せたのですが、才能アリのデデさんなので健康には気をつけてほしいです。

スポンサーリンク

まとめ

本日は  「デデ(サイバーギャル)のプロフィールを紹介!出身校や家族構成も調査!」

と題して記載しました。

デデさんは、本業がイラストレーターとあって先が楽しみな稀有な存在です。

文春にもありましたが、偏見と戦う姿勢にデデさんの思想がありますね。

とても真面目な方だと調査をしてわかりました。

とかく人は外見で判断するという性を持っているものです。

気をつけたいですね。

しかし正直、仕事も持たずに子供がいきなりこの格好でおられたら著者も母親ですので

うろたえると思いました。笑

本日はありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUT US

hakobune63
ブログ運営者:TAEKO ノアブログへようこそ 兵庫県在住の主婦63歳。 2019年からブログ運営を始める。 幼い頃のピアノが縁で気づくとクラシックの声楽を志す。 歌手への憧れはなく、不思議な事が好きだった。 今でも聖書の奇跡が好きだ。 ニックネームはノアの箱舟からノアになった。 毎日テレビ、SNSは気になる話題でいっぱいですね。 「コレが知れてよかった」と思われるブログが理想。 ノアのトレンド雑記ブログをよろしくね。