入浴でお肌がカサカサするのが改善。効果のある入浴剤の作り方を紹介。

生活家事
スポンサーリンク

入浴でお肌がカサカサするのが改善。効果のある入浴剤の作り方を紹介。

お風呂は本当に癒しになりますよね。

冬のお風呂で体がポカポカするととても幸せ気分になります。

ところで我が家ではそんなお風呂がきらいな家族がいます。

長男です。アトピー性皮膚炎なのですが症状は酷くありません。

でも肌がチクチク、カサカサするから億劫になるとのことでした。

思いつくままに入浴剤を購入しました。

少し効果はあったようです。入浴剤にて重曹を知りました。

その後、息子の体験を通して何故肌が乾燥するかの原因を学びました。

そして入浴剤が家庭で簡単にできることを知りとても重宝しました。

肌のかさつきがなくなり、体もぬくもり、何より肌に刺激が感じられなくなりました。

この体験をシェアできればと思い、記事を掲載しました。

入浴で肌が乾燥する原因は水道水?

日本のお水はとても安全です。

残留塩素やトリハロメタンという言葉をよく聞きます。

必要があって浄化のために使用するのですが、日本は世界的に観て安全性の基準が高いです。

アトピーや癌の原因に複合汚染という言葉をよく耳にしますが、水道水が危険と極論に走るのも

どうでしょうか。

以下のサイトは水道水との付き合い方という意味では必見です。

https://www.sponichi.co.jp/biz/water-server/risk-of-tap-water/

著者の体験からすると、アトピーの方は対処が一般とは違うので、

水道水の塩素は、アトピーの方や皮膚が過敏な方にはかさつきの

原因になると感じています。

著者は水道水のお風呂で困ったことは有りません。

皮膚が過敏な方は、少量の塩素でも反応する?

安全な水道水でも、アトピーの方にはかさつき、チクチク感として

不快なら何とかしなくてはなりません。

でも根本の皮膚炎を治す事も忘れないでくださいね。

食事でアトピーは随分と良くなります。

しかし肌のケアはもっと大切でした。

長男は症状が酷くないのが幸いでしたが、

その反面油断しやすく小学校で診断されましたが、

そんなに他と異なった生活はしなくてすみました。

しかし大人になっての肌がチクチクは、体調の変化だったのだと思います。

食後の眠気など、体調も崩しやすくなっていました。

体調を見直す良い機会でした。

しかし正しく知って、本人に合う合う方法を模索しないと、

毒素過敏症になり神経がすり減ってしまいます。

添加物に関しては極論に走ると、感化されやすい方はそのせいでの

デメリットもあると思いました。

飲む水が美味しくなるので浄水器を付けたように、

我が家流ですがお風呂のお水にも

風呂用浄水器を付けて試すことにしました。

これも即購入ではなく、お試し期間にて体験しました。

息子は、幾分肌のチクチクがマシだと言いました。

でも、「熱い風呂なんて入れないよ!」というので調べると

これは絶対にやってはいけない入浴法でした。

ぬるめの湯船に首までたっぷり浸かり、低刺激入浴を心がけましょう。

ヒスタミン物質というのを多量に体から出さない方法が、

アトピーにはいいようです。

塩素を浄水器で軟化しても温度は絶対に気をつけましょう。

皮膚が過敏な方は絶対にこすらない!

垢取りと言って角質をこれでもかと擦る方法がありますが、

何でも程の一字といって、やりすぎはどうなのかと思います。

特に過敏な方は、既に炎症しているので絶対に擦らず撫でるだけです、

と皮膚科の先生にアドバイスされました。

皮膚炎の方でもなんでもお医者さまとの付き合いは大事です。

効果があるからといって勝手な判断はせずに我が家では取り入れたことは

全て報告をしています。

お風呂に重曹を入れるとお肌ツルツル?

「重曹(炭酸水素ナトリウム)を入浴剤に使うとお肌に良い」

と聞いたことはありますか?

お料理やお掃除に使える、あの重曹です。

食べられて掃除にもと聞きとても不思議で、早速調べました。

しかし重曹もまた勝手な民間治療に用いられており、

ビックリポンな相談を

専門医に聞いているサイトが有りました。

困った者は藁をもすがるですね。

お気持ち察します。

でも何でこんなに重曹が万能に変化するかは危険ですよ!

私が試した入浴時の重曹の用い方。

重曹風呂を用意するのは簡単

お風呂に40グラム程度入れて

よくかき混ぜて入浴剤のように使うだけです。

その量を基本に、ご自身で調節してみてください。

巷に溢れている成分がよく分からない物よりも

安心して使えますよ。

以前テレビで放映していましたが、入浴剤には必ず重曹が入っています。

何故効果があるの?

重曹はpH8.2の弱アルカリ性で、

アルカリ温泉はpH8.4です。

普通に水道水のお風呂よりも、

重曹風呂にすることで水道水が軟水化するためです。

温泉のお湯のようになるのでポカポカ温まり

これは息子より著者の冷え性に効果がありました。

体から出た皮脂や汗は酸性で

重曹の弱アルカリ性になったお湯が中和

することになります。

角質や皮脂を柔らかくして

汚れを落としやすくして肌をすべすべにしたり、

中和して落とすことで臭いも消してくれます。

擦らなくていいのです。

そして重曹を入れることで、皮膚にあるタンパク質がきゅうに

剥がれ落ちないためにかさつきが軽減するのです。

簡単にできるのが、重曹風呂なのです。

自宅で簡単入浴剤

冷え性で、より温まりたいときには下記の分量で入浴剤を

作りましょう。

  • 重曹 大さじ1
  • クエン酸 小さじ1
  • 塩 小さじ2

を混ぜ合わせて風呂に入れるだけです。

重曹は市販でも安く、入浴剤も良いですが簡単でとても

リーゾナブルです。

肌に使うのでお掃除用よりも

食品の物用の重曹にしましょう。

価格は高くなりますが、安心かもしれません。

より血行が促進してポカポカになるということは

毛穴を開く効果もあるようです。

まとめ

本日は、我が家の体験に長々とお付き合いくださり

ありがとうございました。

まとめると、こんな感じです。

お風呂の水に浄水器をつける。

重曹を湯船に入れる。

冷え対策には、クエン酸も足してみる。

お湯の温度は、過敏な方は低めで全身浴。

皮膚はこすらない。

以上です。

最後に注意点です。

重曹の残り湯はお掃除に抜群ですが、たった一個

この重曹風呂は、風呂釜をいためる恐れアリという

落ち度が有ります。

絶対に追い焚きをしないでくださいね。

贅沢ですが、お一人様用のお湯となります。

続けて入欲すれば、追い焚きは要らないので、

その辺りは工夫をしてみてください。

本日は本当にありがとうございました。

スポンサーリンク