ウインウインウイーンでの山本圭壱の禁断トークとは?加藤浩次の裏話が衝撃!

あの人は今
スポンサーリンク

ウインウインウインでの山本圭壱の禁断トークとは?加藤浩次の裏話が衝撃!

2021/01/31のウインウインウイーンにあの山本圭壱がゲスト出演をしました。

山本は、1996年から『めちゃイケ2』で加藤浩次との『喧嘩芸』で人気を博すも、2000年の大学学園祭事件、再度2006年の不祥事で吉本から解雇、その後10年も復帰が許されませんでした。

現在はユーチューブでけいちょんチャンネルがバズっています。

『めちゃイケ』時代の松本デイレクターや、マッコイ斉藤が

援助をしています。

加藤浩次が吉本とエージェント契約に変わるという時代になりました。

しかし山本はコンビ復活後も吉本在籍にこだわり続けます。

山本圭壱は、ユーチューブではいじられバカに徹している感じですが、いじる方のセンスも相当問われます。

山本の逆ギレは、全てNGというところも見どころです。

めちゃイケのメンバーも動画に出演しており、同窓会的ノリで応援しています。

こうして山本ゆかりのお笑い芸人やスタッフなどが、復帰を応援するかのように集まっています。

山本のユーチューブチャンネルの奇跡的成功の理由を中田敦彦が小気味よく分析するのが面白すぎました。

山本自身も、加藤浩次、『めちゃイケ』での人間関係が自分を支えているとの感謝を『ウインウインウイーン』でめちゃ照れて話をしていました。

この記事では、ウインウインウインでの山本圭壱の禁断トークとは?加藤浩次との裏話が衝撃!

と題して少々やばい話など番組から抜粋して考察しています。

山本圭壱の2000年学園祭不祥事の裏話がやばい


引用元 極楽とんぼ・山本圭壱、芸能界から10年干された理由と舞台裏明かす | MOVIE Collection [ムビコレ]

2000年代、大学の学園祭での下半身露出、ホステス女性の妊娠・中絶トラブルに続く。そして2006年、10代女性との飲酒および性行為が発覚。これが引き金になり、山本は吉本興業との専属マネジメント契約を解除された。

2000年代、大学の学園祭での下半身露出

山本は今回、この事件をぶっちゃけ全て暴露しますが、

正直『いいのかな?言ってしまって!』と思いました。

相方加藤浩次にとっても黒歴史なので、流石にハラハラしました。

事件の経緯は、学園祭の舞台で盛り上がりすぎて観衆も無理な要望をし始めたということでした。

舞台ですでに下着一つの山本にとんでもないオファーコールが起こります。

しかし、その声を盛り上げる役を加藤が買ってでたと言うものでした。

「えーもりあげ隊長は加藤?」となりますよね。

そして山本もほんの一瞬下着を下ろしてしまったと語ります。

それを観客の誰かが一瞬を画像に収めたのが、運の尽きでした。

勿論2人で警察で、わいせつ罪の説明を受け叱られます。

この事件では、山本はまだ『めちゃイケ』に出演しています。

若気の至りで、大事に至らなかったのですが、まさか下着を下げるとは山本以外は思わなかったということでしょうか?

しかしこの番組で山本は、「加藤も一緒になって囃し立てた」と少し暴露的発言をしたので、中田、宮迫もウケて終わりましたが

内心ヒヤッとはしたのでしょうね。

編集後加藤の黒歴史はカットされずに、動画で聞けました。

コンビでも予想不可能な動きもありますよね。

山本は天然のボケをやって見せられる、天才紙一重みたいな芸人だと感じました。

加藤はこの頃を振り返り、2回の不祥事があったからこそ以後加藤は遮二無二がんばれたと語っています。

コンビの関係など計り知れませんが、「本当に加藤は男気があり

相方を見捨てないいい男だ!」とやはり加藤に軍配があがりますよね。

まこれは実際裏はどうかはわかりませんが、少なくとも

現在の山本のキャラは、『おバカなおっさん』に徹しています。

これだけの人では勿論ないと考察しますが…。

山本圭壱が番組に出られた背景は?

共演は2006年以来だという宮迫は「山さんを戻そうみたいな動きはいっぱいあった」と舞台裏を告白。また中田は「これ(山本の未成年との飲酒および性行為の問題)、不起訴処分になってるんです。山本さんとまったく同じ件があったタレントさんで、10年戻れなかった人っていない。半年や1年の謹慎で戻ってきている。なぜか山本さんだけ10年戻れなかった。これは吉本興業の最大のミステリー、最大のアンタッチャブル」と熱弁。「ここで話さないと、オレは帰れませんよ! 絶対話してください」と山本ににじり寄った。中略

山本自身、「正直な話、最初は1年もしくは2年ぐらいでと思っていた。事も事と言われても、1年2年経ったときに『あれ、これもっと長引くのかな…』」と思ったと回顧。

引用元 ムビコレ

ウインウインウイーンは、いわばアンチ吉本みたいな番組です。

宮迫さんもいるし、山本の出演する勇気が凄いですね。

宮迫に関してこそ何故復帰できないか著者は謎です。

宮迫の時は確か加藤は『スッキリ』にて仲間を思う気持ちを顕にしました。

とても冷静に、事務所と芸人の関係を訴え始めたのも勇気ある行動でした。

中田は芸人にユーチューブの道を開きました。

キングコングのカジサックなどが影響を受け、あとに続きます。

カジサックは、吉本の芸人のユーチューブチャンネルでの収益を芸人優位にするよう吉本に掛け合います。

道を開きました。

最近では中田、藤森、西野が退所をし、加藤はエージェント契約となり新しい波に吉本も対応せざるをえません。

カジサックは、吉本に資金繰りを頼み現在はユーチューブ1本で

結果を出し信用を得ました。

吉本は芸人への投資をしており、渡辺直美も数年前にそのことを語っていました。

使える芸人を吉本は欲しいわけで、育成もしっかりしていると印象があります。

しかし不祥事などで一度好感度が落ちた芸人には、シビアなのです。

好感度やセンスだけでは成り立ちませんが、芸人は、特に最近では好感度が物を言います。

芸人をそういう意味で守れないのか、守らないのか、外から見ると吉本は、あくまで芸人とウインウインの関係に徹している感じがします。

退所を願う人は好感度のようなそんなものはあまり関係がないわけです。

自分を欲する人を獲得しに個人事業主になるのです。

現代は、テレビでは言えない、出来ない事がネットでは自由です。

このウエブが、芸人の世界を変え始めていることは紛れもない事実でしょう。

スポンサーリンク

山本が復帰に10年もかかった理由とは

山本の場合はかねてより女性問題で吉本に信用がないという記事があります。

以下の記事も考察としては的を得ている気がします。

しかし空白の時間を山本が耐えたことを思うと、ここまでしなくてもいいと思います。

ウインウインウイーンの動画内では語られていないが、世間では、女性トラブルを起こした人間は常習性があると見なされ、世の女性から敬遠されがち。

山本も、女性トラブルが2度続いたことが復帰時期に影響したとも考えられる。

引用元 ムビコレ

確かにどの会社もスポンサーの手前、女性スキャンダルに厳しすぎるのは最近の傾向です。

中田の「ケイチョンチャンネル」の分析が凄い

中田は、独特の分析で山本のユーチューブがバズりだした経緯を

面白く視聴者に熱くメッセージをしました。

ゲストを裏話で盛り上げます。

これがウインウインウイーンのスタンスです。

本当に中田は、分析と話しのつかみが絶妙です。

山本は、登録者数が思うように伸びない理由をある日、演出家のマッコイを訪ね助言を聞こうとするところから始まります。

しかしマッコイに思いっきり罵倒されます。

それをマッコイは動画に撮ります。この辺りから登録者数が増えだします。

ケイチョンチャンネルは、アポ無しで芸能人の家に’突然、

押しかけるのが売りです。

面白くないところも正直ありますが、マッコイ斉藤が出る回や

宮迫と絡む回などめちゃくちゃおもしろいですよ。

まとめ

本日は ウインウインウイーンでの山本圭壱の禁断トークとは?加藤浩次の裏話が衝撃!

と題して記載しました。

著者が思うに突撃訪問は、ちょっと前もって相手も知っている感もあるので、その辺りは微妙です。

とりあえず是非皆さん『けいちょんちゃん』を何でもいいので見てみてはいかがでしょうか。

本日はありがとうございました。

スポンサーリンク