アサリの塩抜きした後で貝が開かない理由は?見分け方と塩分濃度を紹介。

生活家事
スポンサーリンク

アサリの塩抜きした後で貝が開かない理由は?見分け方と塩分濃度を紹介。

アサリって、本当に美味しいですよね。酒蒸しに、お味噌汁に、レシピは豊富。

でも、砂抜きをしないといけないのが面倒!

でもそこでつまずくとせっかくの料理なのに、口の中でジャリ…こんな経験ありませんか。

これは嫌ですよね。

せっかくのあさり料理が台無しです。

またこの砂抜きですが、その後で貝が閉じていたり、開いていたり

「これってまだ食べられるの?」と迷ったりしませんか?

見分け方も知りたいですよね。

そんなあさりの砂抜きがもう一つよくわからない方へ、どうすれば良いのか、

死んだあさりの見分け方などについて記載しました。

あさり(浅利)とは?

浅瀬の砂の上で生息している貝です。

あさりの旬は、3月~6月、9月~10月とあります。

そもそもアサリの中にはなぜ砂が入っているか知っていますか?

あさりの生態を知れば納得!

《海の中のプランクトンを食べています。「水管」と呼ばれる器官を外に出して、海水と一緒に砂なども吸い込んで食べています。

「水管」には吐き出す機能もあり、吸い込んだ海水や砂を出しますが、砂の一部は中に残ったままに…。》

だから、海水と同じ濃度の塩水で砂を吐かせるのです。

水管とは、俗語で舌なんて呼びますよ。塩水につけたら、貝からでてきて水をピューって出す、あれです。

アサリの見分け方

火を通す前に既にパカっと貝の口が開いている状態は活きが悪い、というか生きてはいません。

生きているアサリは貝が閉じています。口が半開きになったものも生きていません。

お店で購入する時、パックで水につけているあさりの場合、大体が閉じていますよね。

たまに閉じた貝でも調理後開かなかったりもしますがこれも理由ありで、

蝶番のところが壊れていて開きません。勿論手で開きますが砂抜きはできません。

それから火を通さないとわからない事もあります。

火を通しても開かないのがあります。あさりの悩ましいとこです。

我が家ではあまり気にしませんが、ジャリが気になるなら食べる前に除くしかないです。

開きっぱなし、開かない、半開きは、腐っていないので食べれますが、砂抜きはできません。

砂抜き前に、少しでも変な臭いがする場合は腐っていますので、食べないでください。

取り替えてもらうかしてください。買い物の目利きが大切です。購入先を選んでおきましょう。

美味しい料理を作るなら、あさりは特別新鮮さが大事!

失敗しないあさりの砂抜き法、 塩水の作り方。

あさりの砂抜き、自信を持ってできていますか?

「海水と同じ濃度の塩水につける」とは知っていても、そしてレシピを見ても、はかりを取り出すのも面倒!

色々調査する中、鮮魚のプロ、日本橋三越本店<吉川水産>の岡部悠人さんのやり方を引用しました。

その理由は、ペットボトルと蓋で水と塩が簡単に測れて、忘れないからです。

簡単に3%濃度の塩水を作るなら、500㎖のペットボトル1本の水に対し、そのキャップ2杯分の塩(約15g)を加えると、ちょうど海水と同じ3%の塩水になるのだそうです。

【用意するもの】

◯あさり  ◯ザル
◯塩    ◯ボウル
◯水    ◯500㎖のペットボトル
      ◯アルミホイル

引用先 Foodie(フーディー)

アサリの砂抜き、失敗する原因とは。

塩水濃度以外にこんな事をしていませんか?

1、アサリの砂抜きに適した環境を知らない

砂抜きをするには、

●暗くすること
●冷蔵庫に入れておくこと

が大事なんです!

2、砂抜きのポイントを知らない。《スーパーで買ったあさり》

スーパーで購入したあさりを扱ううえで、結構失敗するのがこれです。

それは、購入したら”すぐに砂抜きをする”ことです。買ってきてすぐに冷蔵庫に入れますよね。

冷蔵庫で冷やしてしまうとあさりの動きが鈍くなり、砂抜きの速度も遅くなります。

先に砂吐きをしてから冷蔵庫へ入れます。

3,砂抜きのポイントを知らない。《潮干狩りで採ったあさり》

これが結構知らないと怖いです。

スーパーのに比べて、砂抜きは4時間から6時間と長いです。

1日かけてあさりの砂抜きをする場合もあるので、その時は必ず冷蔵庫に入っていても、

一度塩水を取り替えてください。

長時間放置していると、腐ってあさりが死んでしまいます。

死んでしまったら元も子もないですよね。

それから、潮干狩りのあさりは量が多くてもあさりどおしをゴリゴリすり合わせ洗い

よくこの処理で砂を吐かせる必要があります。採った場所にもよりますが‥

たまに腸炎を引き起こす菌が結構ついていたりします。

流水でよく洗うのですが、できれば台所に運ぶまでにこの下処理をしてください。

著者は、潮干狩りの体験が無くてよく知らないのですが、

調べると、あさりの採ってきた場所でも処理がまちまちで

砂吐きも1時間とか、6時間、一晩中などあります。

スーパーで購入の場合も、1時間から6時間となっています。

あさりの砂吐きの時間は一応の目安で書かれていますので、

不安な方は、スーパーでも購入したところで聞きましょう。

ちなみに著者は、スーパーで砂抜きとなっているものなら1時間で終えています。

購入場所が抜き

アサリの砂抜き、あさりを重ねない。

引用先 ウーマンエキサイト

あさりが重なっていると、下のあさりが上のアサリの砂を吸ってしまう可能性も。

そうすると、下のあさりの砂抜きがしっかりできません。

なるべくあさりが重ならないように、平らに並べましょう。

あさりの砂抜き、暗い環境を作る。

砂抜きの際にはあさりのバットにアルミホイルをかぶせましょう。

そして、放置している間はなるべくそのままにします。

頻繁にアルミホイルをめくって中を覗かないようにしましょう。

あさりもストレスになって、

うまく砂を吐き出せなくなってしまいます。

結構センシティブなアサリちゃんです(笑)

まとめ

注意点をまとめました。

  • あさりは重ならないように、平らに並べる
  • 砂抜きする環境は、冷蔵庫
  • 砂抜きしている間は、暗闇で。頻繁に覗かない!
  • じっくりと、できれば6時間くらいかけて砂抜きするが一応の目安

もし「あさりの砂抜きに失敗した!」と思っても大丈夫です。

これまでの事を守って、やってみてください。

初心者の方は、特にスーパーの新鮮なあさりを選んでくださいね。

今が旬のあさりを楽しんで料理しましょう。

著者はこの時期、春キャベツと合わせたスパゲッティ・ボンゴレが大好きです。

本日はありがとうございました。

スポンサーリンク